<<< 歳の市2020 開催中 >>>2020年12月22日(火)〜2021年1月7日(木)

陶祖李参平窯 onlineshop

日々の暮らしを彩る
十四代李参平の器
やわらかく どこにでも馴染む
初期伊万里のデザインを
初代が発見した「泉山の石」でつくる 有田焼

Pick Up ピックアップ

新年明けましておめでとう御座います。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 昨年中はご愛顧いただき ありがとうございます、 大変お世話になりました。 本年も変わらぬご厚情のほど お願い申し上げます。   令和三年 元日 陶祖李参平窯  十四代李参平
ピックアップ2を非表示
ピックアップ3を非表示

About 陶祖李参平について

佐賀県有田町にある、陶祖李参平窯ギャラリーショップがオンラインショップを開設いたしました。

~初代の志に倣う~
約 400 年前、有田焼の原石を発見し有田焼の基礎を築いた初代李参平(りさんぺい)。しかし白い器の完成を目指した 「心と技」は、今の産業ではほとんど残っていません。その直系である私たちはその「志」を受け継ぎ、 「日々を彩る器」をつくり、販売してまいります。

Feature 陶祖李参平のこだわり

  • 01

    約400年前につくられていた「初期伊万里」

    十四代李参平の想い
    『有田の子どもたちが「有田焼は有田泉山の石を使ってつくられている」ことに誇りをもってほしいから』そのための最初一歩は、初期伊万里様式の研究が必要でした。条件は3つ、泉山磁石鉱からつかえる陶土をつくり改善し続けること、陶土を扱える技術を身に付けること、そして薪を使った登窯焼成をすること。これまでも、これからもこの想いは変わりません。
  • 02

    有田焼発祥の地「泉山」

    つくる責任つかう責任
    初代李参平が発見したといわれる「泉山磁石鉱」。白く輝くこの磁石鉱は、地球が生きていく過程と、人が生み出した歴史の奇跡的な出会いによって存在します。この資源を大事にするために、2015年 新たに「泉山参平土(さんぺいど)」を共同開発しました。添加物を一切含まない純粋な100%泉山の陶土を作るには先人の知恵と手間を惜しまないこと、これは器づくりも同じです。
  • 03

    初期伊万里の愛らしさ

    その意匠を 日々の食卓に使いやすく
    日々の暮らしのなかで、大切にしているたくさんの器たち。これまでの器たちとも一緒に心地よく使える器は、もっと心を豊かにします。 私たちがつくる器が、みなさまの食卓を心を彩るそんな器でありたいです。

Category カテゴリー

十四代 十三代
皿・鉢 椀・カップ
花瓶 セット商品


Products商品一覧